山梨県,店舗,企業,情報,イベント,観光,そうごうページWEB版

山梨県店舗&企業新着情報

山梨県おすすめ店舗&企業情報

山梨県全域イベント情報

※ 最新の開催情報につきましては、主催者側にご確認をお願い致します。

2019年度ヤング・ポートフォリオ展

「ヤング・ポートフォリオ」とは、清里フォトアートミュージアムが35歳以下の若手写真家を支援する活動で、毎年、公募作品の選考が行われています。選ばれた作品は、同ミュージアムが購入し、パーマネント・コレクションとして収蔵されます。今回は、世界22か国、応募総数約4000点(152人)の中から、136点(22人)の写真が購入され、これらの作品が一堂に公開されます。選考委員の川田喜久治氏、都築響一氏、館長である細江英公氏の初期作品などもあわせて展示されます。

2020年7月1日~11月8日

〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545-1222

富士川町朝市「よりみちマーケット」

新鮮で安心、安全な農産物をはじめ、柚子やラ・フランスなど、富士川町の特産品を販売する「青空市」が、交流センター「塩の華」の駐車場で開催されます。漬物、お惣菜、手作りジャムなどの加工食品や、木工品などの地元特産品のほか、たこ焼き、フランクフルトなどの軽飲食も出店します。フリーマーケットなどもあり、バラエティー豊かなマーケットです。

毎月第2・4日曜

〒400-0601 山梨県富士川町鰍沢4852-1

富士川・切り絵の森美術館開館10周年記念企画展「ありがとう 関口コオ 遺作展」~遥かなるふるさと わらべの詩~

富士川クラフトパーク内にある富士川・切り絵の森美術館の開館10周年を記念し、企画展「ありがとう 関口コオ 遺作展」が開催されます。日本における切り絵の第一人者と評される、関口コオ(本名/武井功吉、1937~2018年)を偲び、彼が遺したさまざまな切り絵作品やゆかりの品など、約100点が展示されます。4人兄弟の末っ子として生まれ、戦前・戦後と厳しい時代を生きながらも、「人への優しい眼差しと愛」や「幼少期を過ごしたふるさとへの熱い想い」が溢れた切り絵作品を制作し続けた、関口コオの生涯を振り返ります。

2020年3月20日~8月30日

〒409-2522 山梨県身延町下山1597 富士川・切り絵の森美術館

湯村温泉朝市

弘法大師によって1200年前に開湯したとされ、"武田信玄の隠し湯"として有名な甲府の温泉郷、湯村温泉で、日曜朝市が開催されます。野菜などの地元の食材や特産品などが販売され、なくなり次第終了となります。

2020年4月~11月の毎週日曜

〒400-0073 山梨県甲府市湯村3-10-5 ホテル吉野前

夏の常設展 山梨の文学碑1 山崎方代「ふるさとの右左口邨は骨壺の底にゆられてわが帰る村」甲府市右左口町

年4回の展示替えをしている山梨県立文学館の常設展示室で、夏の期間限定コーナーの展示が行われます。2020年は「山梨の文学碑」をテーマに、第1弾として、山梨県出身の歌人、山崎方代(ほうだい、1914~1985年)の歌碑「ふるさとの右左口邨(うばぐちむら)は骨壺の底にゆられてわが帰る村」甲府市右左口町(うばぐちちょう)について紹介されます。歌碑に書かれた短歌の軸装や、歌碑の除幕式の写真、方代の愛用品などが展示されます。そのほか、「飯田蛇笏・飯田龍太記念室」では、夏の俳句の書画を中心にした展示が行われます

2020年5月22日~8月23日

〒400-0065 山梨県甲府市貢川1-5-35 山梨県立文学館

令和2年度 夏季コレクション展

「ミレーの美術館」として親しまれている山梨県立美術館で、「令和2年度 夏季コレクション展」が開催されます。同館内には、ミレーとバルビゾン派の作品を中心に紹介する「ミレー館」、山梨ゆかりの作家たちの作品を中心とする「テーマ展示室」、甲府市出身の作家である萩原英雄の作品と、そのコレクションを展示する「萩原英雄記念室」があり、年に4回展示替えが行われています。今年の夏季は、春季で公開できなかったテーマ「シャガール《花束》に込めた想い」「コレクションに見る山」や、横山大観「四季之霊峰」シリーズなど、さまざまな所蔵品が展示されます

2020年6月2日~9月13日

〒400-0065 山梨県甲府市貢川1-4-27 山梨県立美術館

笛吹川石和鵜飼

笛吹川の鵜飼は、全国でも珍しい、鵜匠が鵜と一緒に川に入る「徒歩鵜(かちう)」と呼ばれる漁法で知られます。毎年7月20日から8月19日までの毎週水木土日曜、20時から20時50分に開催されます。鵜匠体験も1日につき2組まで受け付けており、全国で唯一、鵜匠と同じ衣装を着て鵜飼を体験できるとあって人気です。鵜飼の終了後は、10分間にわたり、各日約300発の花火が打ち上げられます。 ※打ち上げ数:300発(各日)

2020年7月20日~8月19日

〒406-0031 山梨県笛吹市石和町市部777 笛吹市役所前 笛吹川河川敷

明見湖公園のハス

自然あふれる里山に囲まれた明見湖公園では、例年7月下旬から8月中旬にかけて、ハスの花が見頃を迎えます。同公園は、湖面にハスが植生していることから、通称「はす池」とも呼ばれています。湖上に広がる大きな葉の間から、ピンク色の可憐なハスの花が咲き、訪れる人の目を楽しませます。花が咲く時間が早いため、観賞は午前中がおすすめです。

2020年7月下旬~8月中旬

〒403-0002 山梨県富士吉田市小明見5-4-15 明見湖公園

富士急ハイランド クリアカヌー体験~WATER CRAB~

さまざまなアトラクションが揃う富士急ハイランドで、運動不足解消に最適なアクティビティ「クリアカヌー体験~WATER CRAB~」が登場します。園内中央のクリスタルラグーンで、2人乗りの透明なカヌーに乗り込み、開放的な屋外で、爽快感のあるアウトドア体験が楽しめます。通常のカヌーと異なり、全面が透明な素材でできたクリアカヌーなので、富士山をバックに、まるで水面に浮かんでいるかのような神秘的な写真を撮影することができます。※園内への入場制限などがあります。詳細はホームページをご確認ください。

2020年5月23日~11月15日(予定)

山梨県富士吉田市 富士急ハイランド クリスタルラグーン

天上山あじさい見学

河口湖畔天上山では、例年7月中旬から8月上旬にかけて、あじさいが咲き誇り、山の中腹が淡い紫色で彩られます。手毬のように愛らしい形をした、ピンクや紫、ブルーといった少しずつ濃淡の違う花が、グリーンの葉により引き立てられ、グラデーションの美しさが際立ちます。船津浜から、標高1075m(天上山頂上1104m)まで駆け登る「天上山公園カチカチ山ロープウェイ」で、天上山へ登りながら、河口湖や富士山の雄姿を眺めることもできます。

2020年7月中旬~8月上旬

〒401-0303 山梨県富士河口湖町浅川、船津 河口湖畔天上山中腹

山中湖 花の都公園 百日草、ヒマワリの開花

富士山に一番近い湖、山中湖の近くにある花の都公園は、標高1000mの高原に位置し、真夏でも最高気温は、平均26度ほどで過ごしやすく、爽やかな風が吹き抜けます。例年7月中旬から10月上旬にかけて約75万本の百日草が、8月中旬から下旬にかけて約16万本のヒマワリが、それぞれ見頃を迎えます。そのほか、サンパチェンスも咲き、園内を鮮やかに彩ります。

2020年7月中旬~10月上旬

山梨県山中湖村 山中湖 花の都公園

山岳写真家 白籏史朗 追悼写真展「富士在り その変幻の美」

山岳写真家の白籏史朗(1933~2019年)を偲び、追悼展「富士在り その変幻の美」が、岡田紅陽写真美術館企画展示ホールで開催されます。世界の山岳の写真を撮り続けた白籏の写真人生の原点であり、指標となっていたのは、故郷・大槻の岩殿山からの富士山と、師であり富士山写真家の岡田紅陽の存在でした。今回は、白籏の作品の中から、彼にとって思い入れの深い、富士山の写真の数々が展示されます。高峰の頂上から撮影された高度感と、緊迫感のある雄大な富士山を撮影し続けた、白籏の思いに触れられる機会となっています。

2020年2月22日~9月2日

〒401-0511 山梨県忍野村忍草2838-1 岡田紅陽写真美術館 企画展示ホール

企画展 おいしい水族館展

透明度の高い富士の湧水を使っている山梨県立富士湧水の里水族館で、企画展「おいしい水族館展」が開催されています。山梨県は、豊富な湧水を利用した、サケとニジマスの養殖生産量が全国第3位です。山梨県では、どのような養殖が行われているのか、実際の生き物やパネル展示を通して学ぶことができます。水族館入口に、ヤマメ、ニジマス、ホンモロコ、シベリアチョウザメ、ニシキゴイ、オニテナガエビなどが展示されます。※生き物の状態などにより随時変更となる場合があります。

2020年5月22日~9月7日

〒401-0511 山梨県忍野村忍草3098-1さかな公園内 山梨県立富士湧水の里水族館

特別展 ~生き物への愛情が深すぎる?~飼育スタッフの好きすぎる生き物展

綺麗に澄んだ湧水を使用している山梨県立富士湧水の里水族館で、特別展「~生き物への愛情が深すぎる?~飼育スタッフの好きすぎる生き物展」が開催されています。生き物について詳しい飼育スタッフたちが選んだ、「思い入れがある生き物」「面白いと思う生き物」「好きな生き物」が紹介されます。水族館1階企画水槽と2階展示コーナーにて、オーストラリアハイギョ、ターポン、オヤニラミ、モンハナシャコ、ハス、タイガーサラマンダー、アオジタトカゲ、フトアオヒゲトカゲ、アメフクラガエルなどが展示されます。※生き物の状態などにより随時変更となる場合があります。

2020年5月22日~11月2日

〒401-0511 山梨県忍野村忍草3098-1さかな公園内 山梨県立富士湧水の里水族館

なるさわ収穫祭

鳴沢村の特産品である高原野菜の旬にあわせて、道の駅なるさわで収穫祭が開催されます。村内で採れた新鮮なトウモロコシ、トマト、キュウリなどが無料で味わえ、購入できるほか、新鮮な朝採り野菜の直売もあります。

2020年8月1日~2日<7月18日~19日は中止となりました>

山梨県鳴沢村 道の駅なるさわ内特設テント


山梨県の魅力、特長とは

2013年に世界文化遺産になった富士山をはじめ、南アルプスや八ヶ岳など、山々に囲まれた山梨県は、面積の約8割が山岳地帯です。しかも一切海に面していない日本国内では数少ない県の一つです。
富士山以外にも山梨県には数々の魅力・長所がございます。
山梨県は国内有数の各種フルーツの産地として有名です。特にブドウや桃は生産量日本一を誇ります。県内には有数の果樹園や農園が存在し、その季節季節にあったくだもの狩りを楽しむことができます。なおぶどうの名産であることから、県内に約80~90社のワイナリーが存在します。なお四方を山に囲まれているので湧き水も豊富。そのためミネラルウォーターの生産量も全国一位です。

山梨県の独自の郷土料理として有名なのは「ほうとう」。太めの麺をカボチャや様々な野菜や肉を鉄鍋の中に一緒に入れて、味噌で煮込んだ料理です。寒い時期にはたまらない料理です。食べ物では他にも
・甲府鳥もつ煮(B-1グルメでグランプリを獲得)
・山菜(ワラビ・ゼンマイ等)
・ジェラートアイス(フルーツや米を使用)
・サクランボ、桃、イチゴ等の果物
などがオススメです。

また、日本の最先端技術であります「リニア中央新幹線」を開発・研究のために建てられた県立リニア見学センター、山梨大学には燃料電池ナノ材料研究センターや太陽光発電をはじめとするクリーンエネルギー施設があります。

また、山梨と言えば、戦国武将最強と謳われた武田信玄が有名です。
武田信玄にまつわる史跡・名勝は多く存在します。歴史好き、戦国ロマン好きの方にはたまらない魅力が山梨にはあります。

様々な魅力が至るところに詰まった山梨県、ぜひ各地行楽地に足を運んでみてください!

北杜市企業店舗オススメ情報 韮崎市企業店舗オススメ情報 南アルプス市企業店舗オススメ情報
富士川町企業店舗オススメ情報 市川三郷町企業店舗オススメ情報 身延町企業店舗オススメ情報
南部町企業店舗オススメ情報 甲斐市企業店舗オススメ情報 甲府市企業店舗オススメ情報
中央市企業店舗オススメ情報 昭和町企業店舗オススメ情報 山梨市企業店舗オススメ情報
甲州市企業店舗オススメ情報 笛吹市企業店舗オススメ情報 大月市企業店舗オススメ情報
都留市企業店舗オススメ情報 上野原市企業店舗オススメ情報 富士吉田市企業店舗オススメ情報
富士河口湖町企業店舗オススメ情報 山中湖村企業店舗オススメ情報 忍野村企業店舗オススメ情報
鳴沢村企業店舗オススメ情報

Copyright © SOGO page, Inc. All Rights Reserved.